<   2012年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

予防接種。

17日金曜日の日中、
娘達の予防接種を受けた。

二人とも注射が大嫌い。
でも、さすがに長女は6年生。
駄々をこねず、
接種すると言ってくれた。
これを聞いた次女も、
グズグズしたものの、
頑張って受けると言い出してくれた。

私も予防接種を受けさせるのは、
その後の副反応などが心配で
しばらくの間ドキドキするので
大嫌い。

でも、延び延びになっていたし、
夏休み中でもあるし、
大きな予定もないので
受けさせる決心をした。

長女はDT、次女は日本脳炎の初回。
どちらかと言うと、次女の日本脳炎が心配だった。
日本脳炎の予防接種は、
数年前に副反応が問題になり一時中止になった。
(追記:『中止』ではなく、積極的に推奨しなくなった、
が正しかったですね。)

そのため、次女は接種しないまま4年生に。

その後副反応が出にくくなった?という
新ワクチンになり、
日本脳炎の予防接種は再開。
それでも、なんとなく不安で
市からのお知らせが来たけど、
受けさせていなかった。

そんな不安の中、
とりあえず無事に接種。
接種後30分までに起きやすいといわれる
アナフィラキシーもなく、一安心。
3種混合やインフル接種の時には
接種部位が直径5センチ近くに
腫脹した次女だが、
日本脳炎は腫れずに済み、
更に一安心した。

予防接種の後だったので、
その日は一日大人しくさせたかったので
そのような提案をするも、次女が
『注射頑張ったんだから、お出かけしたい!』
と言って聞かず、午後から
電車に乗って横浜ららぽーとへ。。
最寄り駅からららぽーとまで歩いた。
たいした距離ではないのに、
とても暑く、皆その時点でバテてしまった。。
店内はそこそこ涼しかったので、
暑さも忘れ、楽しくショッピングをした。
途中、フードコートで休憩も入れつつ。。

あまり暑い時間に帰っても暑いだろうし・・と
午後6時半に帰り始めた。
駅までの道のりは、
行きよりは暑さも和らぎ楽に感じたが、
駅構内が蒸し風呂のような暑さ。。
これはまずいと、ポカリを買って水分補給をさせた。

電車に乗り、地元の駅に着いたら
今度は夕立が降っていた。
駅まで自転車で来てしまったので、
仕方なく、雨の中濡れながら自転車で帰った。

後から思えば、雨に濡れたのも良くなかったのだろう。。
・・・というか、やっぱり家で大人しくさせるべきだった。

帰宅後、次女の調子が悪くなった。
暑いのか寒いのか解らないと言って、
座布団にくるまり出した。
熱を測ると37度弱。。
顔色もなんとなく冴えない。
心配していたことが起こってしまった。。

深夜には39度くらいまで熱が上がり、
頭痛を訴えた。
重篤な副反応が出てしまったらどうしよう・・と
不安で仕方がなかった。。
その晩は殆ど寝ずに看病。。
痙攣が起きなかったのと、
意識と受け答えはしっかりしていたし、
水分も摂れていたので、
それは救いだったけど。。。

幸い熱は1晩で下がったが、
翌日も本調子ではなく、だるそうにしていた。

予防接種でここまでの副反応が出たのは
初めてだったので、本当に怖かった。

何しろ、長女が過去にヒブによる髄膜炎にかかり
生死をさまよっている経験があるので、
脳炎とか、脳症とか、髄膜炎とか、
そういったものに対する、恐怖といったら無い。

あぁ、もうこんな思いしたくない。。。
でも、また1週間後~28日以内に
2回目の接種をしなければならないのだ。。
出来ることなら受けさせたくない。
でも、本当の日本脳炎にかかることを考えたら、
接種させるしかないのだろうか。。

長女の日本脳炎の追加接種も残っている。

嫌だなぁ、ホント。。。
初回で副反応の出てしまった方達、
皆どうしているのだろう。。。


今日は子供達を留守番させて仕事に行ったのだけど、
12時前に長女から『○○ちゃん(次女)が寝てばかりいる。
さっき1度起きてまたグズグズして寝てしまった。まだ具合
悪いのかな?』とメールが来た。
何だかとても不安になり、社長に許可を得て、自宅に電話を
した。

結局、甘えさせてもらい、20分ほど早く退社させてもらった。

帰宅してみたら、顔色も良く、ただ眠そうにごろごろしている
次女の姿が。。受け答えもハッキリしているし、とりあえず
一安心したけれど。。

予防接種の副反応・・怖いです。

何だかこの数日間で
とっても疲れてしまいました。。。
ヘトヘト~~。。。
[PR]

by daniel-melody | 2012-08-20 14:28 | 日々のこと