ハムちゃん手術。。

a0197425_2219863.jpg

うちには5匹のハムスターがいます。
そのうちの1匹、一番人懐こくて人気者の『きなこ』が今日、しこりの除去手術をしました。


縫い目が痛々しくて可愛そうです(;_;)
背中の患部のバリカンで毛を剃り、むき出しの皮膚が黒い糸で縫合されています。
しっかりと結び目があり、子供達はそれをみて『ありんこが乗ってるみたいだね』と
言っています。

今回はしこりの除去手術でした。
恐らく良性、もしくは悪性の腫瘍だろうということ。しこりがちいさいうちに取る方が
ハムにとっても楽だということ、癒着してしまってからでは取り切れないといったこと
から、手術することに決めました。

切除したしこりの大きさは3ミリでした。
良性か悪性かは、病理検査に出してみないと解らないそうなのですが、
病理検査は高いので、一般的に飼い主さんは病理検査まではやらないそうです。

手術は無事成功したのですが、もう一つ問題が発覚しました。
体重が1週間で7グラムも減っていたのです。
原因を追及したところ、上前歯が下前歯より長く、内側に張り込んでいたようです。
いわゆる不正咬合です。このため、奥歯の上下での咀嚼が出来なくなっていたのでは
ないかと。。
そういわれてみると、ここの所、大好きなひまわりの種を残すようになり、うんちも小さく
なり、気になってはいました。
そこで、前歯をカットしてもらい、奥歯が噛み合わさるようにしてもらいました。

1週間後に背中の傷口の抜糸をする予定です。

上で書いたように我が家には現在5匹のハムがいます。
中には凶暴でなつかない仔もいますが、皆大事な家族の一員になっています。
いまでは無くてはならない存在です。

うちに来て半年で急死してしまった仔もいました。
人なつこくてとっても可愛くて仕方なかったのに。。
突然亡くなってしまいました。。
ハムスターは敵から身を守るため、弱っていても弱みを見せない習性があるらしく、
具合が悪くても気づかない場合がよくあるそうです。。
ちょうどUSTでせっちゃんが雨宿りを初披露した日でした。
雨宿りの歌詞と、ハムの死が重なり、涙がでました。。
子供達にとって初めてのペットの死でしたので、ショックは大きかったようです。
特に長女ちゃんのショックは大きく、しばらくの間、思い出してはポロポロと泣いて
いました。

ハムスターは寿命が約2年と短いのです。
だから、近い将来やってくるであろう、お別れの日を考えてしまうと、
どうしても寂しくなってしまいます。

でも、短い命だからこそ、人生ならぬ『ハム生』を全うさせてあげたいのです。
そして、楽しい思い出を沢山作りたいです。

きなこ・あんこ・しらたま・2代目こむぎ・みたらし
いつもいつもいやしてくれて、自然に笑顔にしてくれて、ありがとう♪
一日も長く、この家に居てね。

そして、天国へ旅立ったこむぎちゃん。
いつも、皆でこーちゃんの星を見つけて見ているよ。
空から皆のことを見守っていてね。。
クリスマス、一緒に過ごしたかったね。。



今日は色々と忙しく、とっても疲れました。。
疲れた疲れた言ってはいけないと思いつつ、、、ここでは少し
言わせてくださいね。。

今日は日中はせっちゃんの『楽園』が頭に流れてました。
大好きなんです。なんか、こういった、あまりギターの主張しない曲調が
好きみたいなんですよね。

今夜は何を聴いて寝ようかな。。
ちょっぴり浮気して、ハナレグミの『SPARK』を聴きたいな。
とてもいいんですよ。
せっちゃんファンの方も良かったら是非聴いてみてくださいね♪

それではおやすみなさい♪
[PR]

by daniel-melody | 2011-12-19 22:19 | ハムスター